東海情報システム

メニューボタン

ブログ

台北でWifiルーター(D25HW)を使う方法

最近あまり見なくなった emobie D25HW ですが、実はこれ海外では大活躍します。


D25HW


ヤフオク実売で1000円ぐらい


このD25HWは国内で販売されてる端末としてはめずらしくSIMロックがありません。
そのため、最近密かにブームになっています。


では実際に台北の桃園空港で何をすればネットにつながるか、実体験からお伝えします。



まず準備編。


0.D25WHを立ち上げてiPhone/iPadをWifiと接続したら、Safariなどで192.168.1.1 にアクセスし、設定を行います。
ユーザー名/パスワードを聞かれますが、Adminと例の番号でつながります。
 繋がったら「アドバンスト設定」を選択。左メニュー「3G設定」から、Taiwan Mobileのプロファイルを新規作成。
 プロファイル名は任意、APNに「Internet」を入れ、「デフォルト」に設定する・・・ここまでやっときます。


1.入国したら両替する。
 入国を終えてバゲージを通過したら、そろそろ両替が付近にあるはずです。
 台北は空港両替か、銀行カードが一丸レートがよろしい。
 ここで現金を持っておきます。

2.台湾モバイル=台湾大哥大にいく。
 台湾モバイルです。漢字で表記するとこうなります。
 飛行場のロビーあたりで、尋ねてみてください。
 もしくは飛行場の案内をご覧ください。
 WEBでもあります。第二ターミナルには2つ。
 
 だいたい携帯会社は3つほどあるのですが、それがまとまったブースがどこかにあります。

3.契約する。
 台湾モバイルをすすめたのは、データ定額を3日と5日の単位でやってるメニューがあるから。
 ちなみに5日でも100台湾ドルでした。
 その場で、Unlimited Data Access ? と聞いておいてください。
 設定もやってもらおう。

4.その場でSIMを差し込んでみる
 電池を抜いて、SIMを入れ替えます。
 その場でつないでみましょう。

いかがでしょうか?
けっこう簡単です。


 
最後に、現地で WifiやSIMを借りる時に必要な言葉をまとめます。

どこでプリペイドSIMカードが買えますか?

“Where can I buy pre-paid SIM card?”

プリペイドSIMカードが欲しいのですが

“Do you have pre-paid SIM card?”  

データ通信専用のSIMカードが欲しい

“Do you have SIM card for data only?”

データ通信だけしたい

“I only need data plan.”

設定の説明をしてくれますか?

“Do you have set up manual?” 

詳細設定を知ってる?

“Do you have details?”

APNを知ってますか?

“Do you have APN?” 

いつから使えますか?

“When can I use?”  

今から使える?

“Can I use now?” 

(設定が終わったら機器をみせて)これで動いてる?

“Does it work for data?“


以上、こちらから抜粋 http://bizmash.jp/articles/10665.html


それでは頑張ってみてくださいね!