東海情報システム

メニューボタン

ブログ

そういえば数年前から社内サーバーはありません

弊社は、早くからクラウドの徹底活用とスマートフォンへのシフトを唱えてきました。

一時はスマートフォンのビジネス利用の講座も仕掛けた事もあります。

さすがにこれはやりすぎだったかな。

ただ、唱えるからには自ら行動しなければいけません。

説得力がありません。出ません。

そこで行ったことが、様々な社内の機能のクラウド化です。

最初はメール、カレンダー、ファイル共有といったグループウェア。

次にはプロジェクト管理やソース管理。

その他、様々なものをクラウドやサービスに移してきました。

その際、いちいちシステムは作りません。

新しくサービスを導入するか、既存のシステムをクラウドに載せかえるか。

いずれかのアプローチで出来る範囲でこつこつやりました。

 

気が付けば数年前から社内にはサーバーが無くなりました。

厳密に言えば社内の片隅には元サーバーラックと動いてない元サーバーがあります。

今は物置と化したこれを片付けたら本当に何も無くなるでしょう。

 

かつてサーバーが担っていた役割は、クラウド上のストレージへとかわりました。

そちらも最初はGoogle Drive を中心に構成していましたが、

今年から Azure Storage を導入しました。

ダブルで動くことでよりトラブルやBCPに強い体制となります。

 

極端な話、通信網とクラウドさえ生きていたら災害からのリカバリーも苦ではないということになります。

気が付けばそうなっていました。

 

昨日、お客様と話していて弊社にサーバーが無い話をしたら驚かれたのでBlogに書いてみたのでした。

等身大でやってきた我々のノウハウをこれからいろんな方法でお伝えできたらと思います。